自由遊びの姿

幼稚園ではよく見られるこんな姿。

一見、楽しそうに遊んでいるようには見えないですよね。

黙々とひたすら没頭しています。

この時間が実はとても大切。何かに夢中になり、自分なりの納得を得ること。

ただ、水たまりの水をすくっているだけ。ただ、砂場の砂をバケツに入れているだけ。

水たまりに車を丁寧に並べています。

けれど真剣です。この時、集中力が育まれています。そしてやり遂げたとき納得と、達成感に満たされるのです。

こんな姿を見たとき、私たち保育者は「何をしているの?」と話し掛けたりしません。

そーっとそーっと見守ります。