体操の日でした!

11/9はみんなの楽しみにしている体操の日でした。
体操の先生が幼稚園にきてくれると、みんな嬉しそうに「せんせー!!」と
駆け寄っていました。

たんぽぽ組は「忍者ケンケン」の修行。
次回の体操で忍者ケンケンの大会をするそうです!
写真は、毎回行なっているマラソンの様子です。

img_2754

すみれ組は「カエルのとび箱」。
カエルのように手をついてジャンプの練習をして、次にとび箱を使っての練習。
写真は、最後にクールダウンでマットの上に横になっている様子です。

img_2776 img_2773

ばら組は「取手ランド」。
平均台やとび箱などを組み合わせて、みんなでたのしく練習しました。

img_2777

チャリティーランに参加しました

10月29日(土)に第3回茨城YMCAインターナショナル・チャリティーランが開催されました。
取手幼稚園も第1回から毎回参加しています。

競技の方法は、各チームが事前に申請したタイムと、実際のタイムとの差が少ない順に順位が決まります。
様々なコスチュームで参加することもでき、とても楽しい大会です!

%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%aa%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%bc%ef%bc%95 %e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%aa%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%bc%ef%bc%91
%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%aa%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%bc%ef%bc%93

今年の取手幼稚園チームは40分20秒で申請し、37分53秒という記録でした!

%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%aa%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%bc%ef%bc%92 %e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%aa%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%bc%ef%bc%94

YMCAインターナショナルチャリティーランは、
障がいのある子どもたちも、そうでない子どもたちもともに幸せに生きていける社会の実現をめざし、
1987年の日本初の東京での大会以降、全国で年間1万2千人以上の参加のある大会です。

この大会であつまった寄付金は、全国のYMCAが展開する障がいのある子どものプログラムや、
災害の復興支援に使われています。

11月2日 ありんこくらぶ

今日は作品展に向けての製作3作目、塗り絵を行ないました。
今年の作品展のテーマである『ぞうのエルマー』をみんな思い思いに塗って仕上げました。

img_2672 img_2674
img_2676 img_2679

今までがんばって作った3作品は、11日(金)取手幼稚園子どもフェスティバル作品展に展示されます。
楽しみにしていて下さいね!!

製作の後は、お外でたくさん遊びました。

img_2686 img_2687

今日はとても寒く、大人は口を開けば「寒い・・・」とつぶやく中、
ありんこさんたちは元気いっぱいに遊んでいました。

頭にうっすら汗をかいている子もいて、「子どもは風の子元気な子」を目の当たりにし、
なんだかほほえましく思いました。

次回は11月9日(水)体操あそびです。

絵本のよみきかせ

月に一度、お家の方が絵本の読みきかせをしてくださる時間があります。

先日のよみきかせでは、ばら組のお母さんがハロウィンのお面で登場!!
おばけの手遊びと「おばけなんてないさ」の絵本を読んで下さいました。

img_2511 img_2512

たんぽぽ組ではお父さんが、すみれ組ではお母さんがそれぞれ読んで下さいました。
みんな楽しそうによみきかせを聞いていました。

img_2509 img_2516

読み聞かせの時間がみんな大好きです!!